霧中蒼鳥

-The blue bird in the mist-

MIST-DX Result

LR2用の本家24以降風なリザルトスキン「MIST-DX Result」特設ページ(兼オンラインマニュアル)。

MIST-DX Result

何これ

本家24以降のフォーマットに準じた配置のリザルトスキンです。
RED BELT RESULT互換の背景システムを始めとした多数のカスタムオプションを備えています。

主な機能

豊富なカスタマイズオプション

多数のカスタマイズオプションを備え、自分好みなリザルトにすることができます。
MIST-DX Result Customize Sample

フルコンボ達成時のFULLCOMBO表示に対応

フルコンボを達成した場合演出等がFULLCOMBO用のものに切り替わります。(ただし一部制約あり) MIST-DX Result FC-Effect

RED BELT RESULT互換の背景表示

背景画像の規格をRED BELT RESULT互換とすることでランク別背景・キャラやコース用背景の表示に対応しています。
(詳しくは背景・キャラについてを参照)

クリアマーク更新表示

スキンリンク機能「MDX-Link」によりクリアマークの更新表示が可能です。(詳しくはMDX-Linkについてを参照)

注意事項(必ず読んで)

このスキンをダウンロードする前にいくつか注意事項があるので必ずお読みください。

注意点(全般)

※必ず最新版のLR2を使用してください!

カスタマイズ項目が20個を超えているためOADX+やLPEXと同様の不具合が発生します。
(カスタマイズ項目のリセットバグに関してはリザルトスキンの場合一度スキンを切り替える必要があるのであまり気にしなくても大丈夫かと思われます)

また、op330番台のバグ軽減のため、FLIPRESULTには対応していません。
プレイサイドを変更する場合はこのスキンのカスタムオプションから手動で変更してください。

なお、バトルやゴーストバトルでの2P側の表示にフルコンしてもFULLCOMBO表示が出ない、MISSCOUNTが表示されない等LR2の仕様上の制約があります。(詳細は下記参照)

旧バージョンから更新する際の注意点

旧バージョンから更新する場合はフォルダ構成が変わっている場合があるのでパッチ等の上書き指示があるものを除き上書きせずに旧バージョンを削除してから再度導入してください。
その場合、カスタマイズの設定が項目の追加などにより一部初期化されることがあるので再度設定してください。

既知の不具合(仕様上の制約)

上記の通り、主にバトル時にLR2の仕様上の制約が発生します。
以下のものは全てLR2側のバグ・仕様によるものか実装上の意図的な仕様になります。(つまり修正不可能です)

全般
  • 一部オプション使用時やリプレイ再生時に自己ベストが表示されない
    (LR2側の仕様で自己ベストが取得できなくなるもの及び自己ベストが意味を為さなくなるものが対象)
  • EXTRAMODEでフルコンしてもFULLCOMBO表示が出ない(通常クリアと同じ表示になる)
  • IRから直接ターゲットを指定した場合にターゲット名がPACEMAKER等のままになり表示名と内容が一致しなくなる
  • DP-TO-SP適用時に実際にはSPであるにも関わらずDPと表示される
バトル/ゴーストバトル関連
  • 2P側のMISSCOUNTが表示されない
  • 2P側でフルコンしてもFULLCOMBO表示が出ない(通常クリアと同じ表示になる)
  • 1P側がFAILEDの場合2P側でクリアしても背景等の演出がFAILED扱いになる
  • 両方共赤ゲージの場合で同時もしくは2Pが後に閉店した場合に2P側のクリアマークがFAILEDにならないことがある
  • 両方共赤ゲージの場合で同時もしくは2Pが後に閉店した場合に2P側のゲージ残量が0%にならないことがある
  • ゴーストバトル時に閉店した場合本来相手がクリアしているゴーストであっても同時に閉店しFAILEDになった扱いになる
コース/段位関連
  • コース及び段位モードでフルコンしてもFULLCOMBO表示が出ない(通常クリアと同じ表示になる)
  • JUDGE RANKが表示されない
  • スキンリンク有効時でもクリアマーク更新表示が出ない(コース専用のクリアマークが表示される)

このスキンにはクリアマーク更新表示のためのスキン連携機能「MDX-Link」が実装されており、対応プレイスキンと組み合わせた場合クリアマーク更新表示が可能になります。

MDX-Link

初期状態ではOFFになっているため、対応スキンと組み合わせた上で有効にする場合はスキンオプションから
「SKIN LINK TYPE」を「MDX-LINK」もしくは「MDX+OADX+」に変更してください。
(「MDX+OADX+」を選択した場合はコースリザルト用OADX+Linkも有効になります)

※プレイスキン側がMDX-Linkに対応していない状態で有効にするとクリアマークの表示が行えなくなるため、その場合はOFFのままにしておいてください。

プレイスキンのMDX-Link対応方法(スキン製作者向け)

プレイスキンをMDX-Linkに対応させる場合、まず前提条件として画像番号gr45-46とカスタムオプションのop985-989が使用可能である必要があります。
この条件を満たす場合は、以下のようにしてMDX-Linkに対応させることができます。

  1. IMAGE定義の末尾からダミー等を追加しIMAGE定義をgr44まで埋める。
  2. gr44の直後に以下の定義を追加する。

この方法で対応させた場合はこのリザルトスキンが存在しない場合でもgr番号がズレることはないため安全です。

18/10/20更新: 「#SETOPTION,989,1,」以下をコース用MDX-Linkに対応したものに書き換え。
※op987はMDX-Linkの将来の拡張のために予約されています。

スキン動作時間(入力開始までの時間)について

このスキンはスコア更新状況やクリア状況によって入力開始までの時間が変動します。

状況 動作開始-入力受付開始 入力受付開始-IRメッセージ表示 IRメッセージ表示-動作終了
スコア・BP更新時 1秒 0.75秒 0.25秒
CLEAR(更新無し) 1秒 0.05秒 0.25秒
FAILED(更新無し) 0.25秒 0.05秒 0.25秒

Download

ダウンロードする前に以下のライセンスをよく読んで同意した上でダウンロードして下さい。

ライセンス(必ず読んで)

以下の事項を遵守する場合に限り、このスキンを使用することが出来ます。

  • LR2の注意事項の遵守(LR2の注意事項はLR2に同梱されているマニュアルから参照できます)
  • 不正に改造されたLR2での使用の禁止
  • 不正に改造されたLR2固有の機能への対応のための改変の禁止

また、製作者がこのスキン(より新しいバージョンも含む)の公開及び配布を明示的に停止しない限り、上記の範囲内において特別な許可無く改変及び再配布を行うことが出来ます。

このスキンは無保証であり、いかなる場合においても製作者は責任を負わないものとします。

なお、このスキンを改変したものを配布する場合は強制ではありませんが製作者であるmisty.ls04の名前をLR2SKINファイルもしくはドキュメントに記述していただけると望ましいです。


基本的に改造LR2関連の項目が明確になった程度でLPEXやPM-Style Skin Seriesと同様です。

Download

MIST-DX Result 本体

最新Ver: v1.18.1020.0

Download(Axfc Uploader)(推奨)(準備中)

Download(このサーバーから)(上記リンクから落とせない場合のみご利用ください)

v1.18.1006.0→v1.18.1020.0 更新パッチ

既にv1.18.1006.0を使用している場合はこちらのパッチを適用して下さい。
※v1.18.1006.0専用です。それ以外のバージョンには絶対に適用しないで下さい。

Download(このサーバーから)


このスキンの一部パーツ(BOTTOM INFO関連)にKOZiRO氏制作のOVER ACTiVE DX 3.999のものを許可を得て使用しています。
このスキンに同梱されている各種壁紙はハートオブエタニティ様のCGを利用規定に基づきリサイズ等の加工をした上で使用しています。

カスタマイズ項目について

このスキンは壁紙やフレーム等をカスタマイズできるようになっています。
基本的には項目名を見ればわかると思いますがちょっとわかりづらい部分だけ以下で説明します。

PLAY SIDE

プレイサイドを選択します。
このスキンはFLIPRESULTには対応していないため、右側表示にする場合は手動で設定してくだい。
※バトル時(ゴーストバトル除く)は1P左側2P右側固定になります。

OPPOSITE SIDE

プレイサイドの反対側に表示するものを選択します。

SCORE GRAPH スコアグラフを表示します。
SCORE GRAPH
BLANK FRAME 空欄のフレームを表示します。
BLANK FRAME
NOTHING 何も表示しません。
NOTHING

GHOST BATTLE TYPE

ゴーストバトル時の表示内容を設定します。

BATTLE バトル時と同様の表示になります。
通常バトル時とは異なり、プレイサイドの設定が適用されます。
NORMAL 通常時と同様に反対側にOPPOSITE SIDEで設定したものが表示されます。
ただしLR2側の仕様により折れ線スコアグラフが表示されません。

BG ASPECT

STAGEFILE・コース背景・キャラのアスペクト比を設定します。ここの設定はマスコットにも適用されます。
※通常CLEAR/FAILED及びランク別背景の壁紙部分には適用されないため、背景画像側で個別に設定してください。

IR RANK

IRオンライン時にIR順位を表示するかを設定します。

SHOW スコアグラフ下にIR順位を表示します。
HIDE IRオンライン時でもIR順位を表示しません。
LR2IR側でスコアキャッシュを無効に設定している場合におすすめします。

DIFFICULTY 5 TYPE

DIFFICULTY 5(ANOTHERより上の譜面種別)の表記を設定します。

INSANE INSANE表記になります。
INSANE
BLACK ANOTHER 黒ANOTHER表記になります。
BLACK ANOTHER

MINBP-DIFF NUM COLOR

MISSCOUNT差分の数値の色を設定します。

MINUS-RED 他の差分の数値と同様に+側が白、-側が赤になります。
(本家と同様の表示です)
PLUS-RED +側が赤、-側が白になります。
(RED BELT RESULTと同様の表示です)

SKIN LINK TYPE

スキンリンク機能の設定をします。(MDX-Linkについても参照)

OFF スキンリンク機能を無効にします。
プレイスキンがMDX-Linkに対応していない場合はOFFのままにしておいてください。
OADX+LINK コースリザルト用OADX+Linkのみ有効にします。
プレイスキンがOADX+Link対応でMDX-Linkには対応していない場合でOADX+Link対応のコースリザルトスキンを使用する場合はこちらを選択してください。
MDX-LINK MDX-Linkを有効にします。
プレイスキンがMDX-Linkに対応している場合のみ有効にしてください。
MDX+OADX+ MDX-Linkとコースリザルト用OADX+Linkの両方を有効にします。
プレイスキンがOADX+LinkとMDX-Linkの両方に対応していてかつOADX+Link対応のコースリザルトスキンを使用する場合はこちらを選択してください。

背景・キャラについて

背景やキャラを追加する場合はRED BELT RESULT対応形式の背景一式をMDX_RESULT¥backgroundに入れると追加できます。
背景規格の詳細についてはRED BELT SKIN SERIESオンラインマニュアルのBG CUSTOMIZE内のRESULT SKINの項目を御覧ください。
(パスについては「LR2files¥Theme¥RED_BELT¥BG¥Result」の部分を「LR2files¥Theme¥MDX_RESULT¥background」に読み替えてください。また、このスキンではBランク以下のランク別背景には対応していません。)

また、MDX_RESULT¥mascot内にOADX3用マスコットを入れるとスコアグラフ右端にマスコットを表示できます。
(最大4体まで設定可能)
MASCOT
※マスコットは同梱されていません。

更新履歴

2018/10/20 v1.18.1020.0
  • コース用MDX-Linkに対応
  • フルコン済みの曲でFAILEDした時に矢印が出なかったバグを修正
  • 更新時の円形フラッシュに白い線が混ざることがある現象を修正
  • 選曲で鍵盤数ALL時にDP譜面をプレイした際にSPと表示される不具合を修正
  • コース/段位以外でIRオフライン時のメッセージで「どれか鍵盤を押すと(略)」の後に「黒鍵盤と白鍵盤長押しでリトライできます」のメッセージを追加
  • 黒ANOTHERとVERYHARD、FAILED時のSTAGE RESULTの文字を少し見やすいように調整
2018/10/6 v1.18.1006.0
  • 初版